MENU

海の中の環境づくり!Part1 作澪(さくれい)

環境 2018年1月26日
香椎浜から見たアイランドシティ 香椎浜から見たアイランドシティ

みなさん、こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

人と自然が共生するまちをめざしているアイランドシティ。
地上では、緑豊かなまちや自然エネルギーを活用した創エネ・省エネのまちとして整備が進んでいますが、環境共生の取組みは、地上からは見えない海の中にも及んでいるんです!

今回はそのひとつ、『作澪(さくれい)』についてご紹介します!!

作澪の模式図(断面) 作澪の模式図(断面)

作澪・・・聞きなれない言葉ですね。初めて耳にする方も多いと思います。
作澪とは、海水の交換を促して、水質や底質を改善するために、海の底に水の通り道となる溝〔澪筋(みおすじ)〕を掘ることです。澪筋を作るので、文字通り作澪ですね。

アイランドシティに面する御島ゾーンでは、この作澪を行うことで、海の中の水質や底質を改善し、生きものたちがすみやすい環境をつくり出しています。下の写真を見ると、T字型に海の色が少し薄いところがあるのがわかりますか?

そう、ここです!!全長1,300m、幅30m、深さ1.5mの澪筋を作ることで、香椎川河口付近のよどみを解消し、海水の流れを良くすることで、御島ゾーンの水質や底質の改善につながっているんです!
 

海の中の環境づくりのために行われている取組みは、まだ他にもあります。折を見て、またご紹介していきますね!

(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

一覧へ戻る

ページトップ