MENU

御島グリーンベイウォークを歩いてみました!【前編】

その他 2020年12月8日

皆さん、こんにちは!
アイランドシティ魅力PR係です!

最近、急に冷え込んできて外に出るのが億劫になってしまいますよね。

そんな時は思い切って外で運動をして体をあっためましょう!!

ということで今回は御島グリーンベイウォークを実際に歩いてみて、
皆さんにその魅力をご紹介していきたいと思います。

御島グリーンベイウォークとは?

御島グリーンベイウォークとは、「あいたか橋」、
「香椎浜海岸遊歩道」、「片男佐橋」、「アイランドシティ外周緑地」

をぐるりと一周する、約3kmのルートのことを言います。

気持ちのよい風や波の音を聞きながら運動することができ、
運動するにはぴったりなスポットです。
 

 

それではまずはスタートです!!
まずは「あいたか橋」から出発します。

あいたか橋は平成25年に開通した全長約430mの橋です。
歩行者・自転車専用の海上橋では日本最大級の長さを誇ります。

休憩スペースが4か所あり、海の風を感じながらのんびりできます。

ここからスタートします ここからスタートします

ベンチがあります ベンチがあります

さて、あいたか橋を渡り切った後は、
「香椎浜海岸遊歩道」です。

海岸沿いには、お買い物に出かけられていた夫婦、
ワンちゃんと散歩している女性、ジョギングしている男性、
と様々な方が利用されていました。

等間隔にベンチも設置してあり、本を読んでいらっしゃる方もいました。
 

休憩スペースもあります 休憩スペースもあります

波の音が気持ちいです 波の音が気持ちいです

この時点で半分の約1.5kmです。
体もあったかくなってきました。

後編は、「御島神社」、「アイランドシティ外周緑地」をご紹介します。
お楽しみに!

(アイランドシティ魅力PR係 記者R)
 

一覧へ戻る

ページトップ