MENU

歌劇ザレビューの感染症対策

その他 2021年2月26日

みなさん、こんにちは!

先日、アイランドアイにある歌劇ザレビューのシアター公演を観劇してきました。

シアターではコロナ対策に細心の注意が払われており、安心して観劇できる環境づくりがなされていました。

みなさんにその取組をお知らせしようと思います!

まず、入り口には手をかざすだけで消毒液が噴霧される機械が設置してあります。

ここで手指消毒をした後、カメラに自身を映して体温を測定します。

そしてそのあとは、、、

なんと全身用の除菌ミスト噴霧器も設置してあります!!

手をかざすとゲートから次亜塩素酸水という除菌水が出てくるようになっています。

噴気孔は左右に2つずつ設置してあり、身体全体を除菌してくれますし、ゲートは幅広いので車いすの方でも余裕をもって通ることができます。

青色のLEDがいい雰囲気を出してますね。

また劇中は座席の間隔を広く空け、午前の部、午後の部の間にシアター内の除菌も行っているという徹底ぶりでした!

みなさんも万全の対策を施したシアターで観劇されてみてはいかがでしょうか?
 

第二幕の「パッションフィーバー!~情熱のラプソディー~」です! 第二幕の「パッションフィーバー!~情熱のラプソディー~」です!

また、現在公演中の歌劇、第一幕「まぼろし千本桜」は源義経を主人公とした歴史ファンタジーとなっており、息を飲む展開が見所です。

そして第二幕、「パッションフィーバー!~情熱のラプソディー~」ではキレのあるダンス、豪華な衣装に目を奪われます。

本公演は3月9日(火)に千秋楽を迎える予定となっております。

ステージから感じる生の熱気に圧倒されること間違いなしです!

(アイランドシティ魅力PR 記者R)

一覧へ戻る

ページトップ