MENU

美しき黄金の泉~La vie en 薔薇(ローズ)~【①】

その他 2021年4月2日

アイランドシティにある歌劇ザ・レビューシアターは、コロナ感染症対策が徹底されていると2月にご紹介したばかりですが、3月12日から始まった公演、美しき黄金の泉~La vie en 薔薇(ローズ)~に豪華メンバーが出演されているとのことで、記者招待観劇会(※)に参加させていただきました。その豪華メンバーとは、福岡出身の歌劇団トップスター優雅さんハウステンボス歌劇学院の卒業生として初めてトップスターに昇格された碧海澪(あおみ れい)さん、紫城けい(しじょう けい)さんです。公演内容とインタビューとで盛り沢山のため、3回に分けてお届けします。

(※)記者招待観劇会とは、取材する記者が招待され、一般のお客さんがいない中で公演を一通り観劇し、その後インタビューさせていただくというものです。

前置きが長くなりましたが、第1弾の今回は、美しき黄金の泉~La vie en 薔薇(ローズ)~の公演についてお届けします。



前半:ストーリー仕立ての演劇「美しき黄金の泉」
イギリスの考古学者ロバートとその助手マックスが、洞窟の中に現れた不思議な泉から聞こえる悲しい歌声に誘われ、幻の古代帝国アルマーンにタイムスリップ。そこには、独裁者ジャファーという新国王が。そしてロバートの婚約者エバと瓜二つの美しいアーリア姫との出会い。果たして、タイムスリップした二人は無事戻ることができるのか・・・・

 

洞窟を探して旅をします 洞窟を探して旅をします

ロバートはどんな決断をするのでしょう ロバートはどんな決断をするのでしょう



後半:薔薇をテーマにした王道のレビューショー
白い薔薇、黒い薔薇、赤い薔薇、青い薔薇ととにかく薔薇のオンパレードです。

 

薔薇のドレスが素敵です 薔薇のドレスが素敵です

定番の赤色も綺麗です 定番の赤色も綺麗です



なんといっても見どころは、優雅さんと新トップ碧海澪さんと紫城けいさんとの共演であり、優雅さんのしっとりとした声とは裏腹な力強い演技、碧海澪さんと紫城けいさんの若さに満ち溢れたエネルギッシュな演技だと思います。娘役の方が可愛いとか、衣装がステキとかお伝えしたいことはたくさんありますが・・・・今日はこの辺で。
第2、3弾では、優雅さん、新トップのお二人の魅力に迫っていきたいと思いますので、みなさん引き続きお付き合いください。


アイランドシティ魅力PR係 記者C

一覧へ戻る

ページトップ