MENU

福岡市総合体育館建設現場へ潜入!vol.1

整備状況 2017年8月7日

 みなさん,こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

 みなさんは,アイランドシティに福岡市総合体育館ができることを知っていますか?
地上4階建てで,西日本最大級のアリーナのほか,武道場や弓道場,多目的室などを備えた体育館が,平成30年秋に開館する予定です!

↑福岡市総合体育館の完成イメージ図です。体育館のまわりは,アイランドシティの特徴である,緑あふれるつくりになっていますね。 ↑福岡市総合体育館の完成イメージ図です。体育館のまわりは,アイランドシティの特徴である,緑あふれるつくりになっていますね。

 来年の開館に向けて着々と建設工事が行われていますが,平成29年7月26日(水曜日)に建設現場に潜入してきました。 現在の体育館は基礎工事の真っ最中!

作業中のみなさん,暑い中お疲れさまです! 作業中のみなさん,暑い中お疲れさまです!

 これから体育館の完成まで建設現場を追跡し,その様子を掲載していきたいと思います!お楽しみに~♪

(アイランドシティ魅力PR係 記者X)  

アイランドシティのビフォーアフター(まちづくりエリア)

整備状況 2017年7月3日

 みなさん,こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

 今回は,アイランドシティ「まちづくりエリア」のビフォーアフターをご紹介したいと思います。

 今からさかのぼること約5年前の平成24年10月,アイランドシティのまちづくりエリアに身長約50mの巨人が出現したことをご存じでしょうか?その名も「メディカルハーブマン」!!巨大な人型のハーブガーデンがその正体でした(※現在,ハーブマンは設置されておりません)。

↑大きいですね!ハーブマンの体の各部位にはそれぞれの部位ごとに効能のあるハーブが植えられている工夫付きでした。 ↑大きいですね!ハーブマンの体の各部位にはそれぞれの部位ごとに効能のあるハーブが植えられている工夫付きでした。

 ハーブマンは,緑や花の彩りに包まれたまちをみんなでめざすアイランドシティの「花緑のまちづくり」の取組みのひとつで,ハーブは市内の小学生や地域住民のみなさんなどが協力して持ち寄り,みんなで作りあげました。
 そのメディカルハーブマンがいた付近が,今ではどうなっているかというと,福岡市立こども病院や新しくできるシニアマンションの建設工事現場などになっています。「メディカル」という名のごとく,アイランドシティがコンセプトにしている「健康未来都市」のまちづくりが着々と進んでいることがわかりますね!

↑この5年で景色もだいぶ変わっていますね! ↑この5年で景色もだいぶ変わっていますね!

 アイランドシティのまちづくりエリアはまだまだ進化中で,これからも総合体育館やアイランドシティはばたき公園,高層マンションや宿泊・商業施設などの整備・建設が予定されています。また折を見て,それぞれご紹介していきたいと思います。



(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

アイランドシティのビフォーアフター(航空写真)

整備状況 2017年6月30日

 こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

 今回は,アイランドシティの整備が始まった頃から現在までの移り変わりを航空写真を通してご紹介したいと思います。

 アイランドシティは平成6年度に着工し,「先進的モデル都市」をめざして,現在も引き続き整備を進めています!

↑着工後間もない平成7年度時点の航空写真です。まだ枠があるだけの状態ですね。 ↑着工後間もない平成7年度時点の航空写真です。まだ枠があるだけの状態ですね。

 着工後の約11年後となる平成17年度から,アイランドシティの「照葉のまち」がまちびらきとなり,住民のみなさんがお住まいになり始めました。

↑まちびらきとなった平成17年度時点の様子です。現在の状態に近づいてきましたが,まだ水が残っているところがありますね。アイランドシティの右下のところが「照葉のまち」です。 ↑まちびらきとなった平成17年度時点の様子です。現在の状態に近づいてきましたが,まだ水が残っているところがありますね。アイランドシティの右下のところが「照葉のまち」です。

 平成29年5月末時点で,アイランドシティには既に約8,500人(約2,800世帯)の住民のみなさんが生活されています。住宅地だけでなく,「まちづくりエリア」では健康・医療・福祉関連施設や商業施設など,「みなとづくりエリア」ではコンテナターミナルや物流関連施設などの整備が進んでいます。

↑平成28年9月時点の様子です。「まち」や「みなと」の整備が着々と進んできていますね。 ↑平成28年9月時点の様子です。「まち」や「みなと」の整備が着々と進んできていますね。

 アイランドシティに建物がすべてできあがるのはいつ頃かというと,平成40年代の見込みです。これからも福岡市の将来をリードするような都市づくりを進めていきます!


(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

ページトップ