MENU

続・みんなのちからで生きものいっぱいの海へ!

地域活動 2018年2月22日

みなさん,こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

今回は,2月17日(土曜日)にアイランドシティで開催された『御島の海でアマモ場づくり』をご紹介します!
昨年の11月3日に第一弾としてアマモ育成ポットを作り(その際の記事はこちらをご覧ください)、約3か月半の間、参加者のみなさんのご自宅で育てていただきました。

このとおり見事に育ちました!アマモのあかちゃんです。
まだまだ小さいですが、約80センチメートルまで大きくなるそうですよ。

ただ、やはり生きものなので、このように順調に育ったものもあれば、なかなか芽が出てこなかったものもあったようです。ちなみに私が育てたアマモは少しのんびり屋さんでした。

このポットで育てたアマモに加え、能古島あたりで採られたアマモも海の底に植えていきます。波に負けずに根を張れるように、支えとなる竹割りばしや粘土を付けた苗を作りましたよ。

竹割りばしや粘土を付けたアマモ苗を作っているところ 竹割りばしや粘土を付けたアマモ苗を作っているところ

みなさんで協力して、たくさん作っていただきました! みなさんで協力して、たくさん作っていただきました!

いざ準備万端!記念撮影をして、自分たちが育てた苗をダイバーさんに託します。

育てたアマモを手に記念撮影 育てたアマモを手に記念撮影

よろしくお願いします! よろしくお願いします!

この後、みなさんでアイランドシティの外周緑地まで移動し、実際にダイバーさんが海の底にアマモを植えられる様子をモニターで観察しました。

参加者のみなさんが愛情を注いで育てたアマモたち。きっと、御島の海にしっかりと根付いて、生きものたちの「命のゆりかご」になってくれることでしょう!

☆博多港の絶対的ゆるキャラ、ポートくん。そのポートくんも参加した感想を書いてくれていますよ~!
ぜひ見てポ~!!⇒「ポートくんの博多港ぽーっと散歩」(Facebook)

(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

ページトップ