MENU

「ぐりんぐりん」で見ることができるもうひとつのチョウ!

環境 2018年5月14日

みなさん、こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

以前、アイランドシティ中央公園の体験学習施設「ぐりんぐりん」内で見ることができる、オオゴマダラというチョウについてご紹介しました(記事については下記のリンクからご覧ください)。

ところが、最近取材する中で、オオゴマダラの他にも、別の種類の黒い蝶がいることに気が付きました!!
「何だこれは!?」ということで、アイランドシティ中央公園の職員さんにお尋ねしたところ、「ツマムラサキマダラ」という、日本では琉球諸島に主に分布するチョウだそうです。

羽を閉じている様子はこんなかんじです。

「うん。ただの黒いチョウやね…」と思ったあなた!もうちょっと見てあげてください!!
「ツマムラサキマダラ」という名前の由来にもなる、このチョウの最大の特徴は、羽を開いたその時に見ることができます!

写真ではなかなかお伝えしづらいですが、黒地の羽に、紫色の模様がキラキラと光輝いてとてもキレイです。色素由来の色ではなく、鱗粉の構造が光の反射に影響して出る色なので、見る角度によって微妙に色味が変化するそうです(この写真では青味が強いです)。
現在、施設内での産卵→さなぎ化→羽化→産卵という飼育サイクルが軌道に乗りつつあるところだそうです。ぜひ見に行ってみられてはどうでしょうか?

(アイランドシティ魅力PR係 記者A)

ページトップ