MENU

照葉公民館長にインタビュー!vol.2

その他 2018年8月27日

みなさん、こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。
前回に引き続き、照葉公民館の藤井館長のインタビュー後編です!

 

・藤井館長から見て、照葉の地域コミュニティはどんな感じですか?

「それなりにつながりができているところはできていると思うが、決まった人が活動しているのかもしれない。それぞれが地域の活動に参加して地域との縁を広げていく、深めていく、そういうのが理想だと思います。その縁をつくる機会をつくるのが公民館の仕事です。」


・公民館の役割は?

「3つあります。1つ目は自治協活動の協力支援。2つ目が立地企業体と共創しながらまちの発展を一緒に考えていくこと。3つ目が”つなぐ”こと。公民館にはいろんな情報が入ってくるし、いろんな人や企業が来るから、情報をつなぐ、人と人、企業体と人をつなぐ、そういうつなぐ役割が公民館にあると思っています。」
 

・いろんな人に、気軽に公民館に来てもらいたいですね。

「そうですね。9月から住民交流を目的として”Cafe Teriha(カフェテリハ)”を開催します。旬な情報や関心のある情報をその場で共有したり集まった人でわいわい交流できる場にしたいと思っています。この会をきっかけに公民館に足を運んでいただき地域との縁を広げてもらえたらいいなと思っています。」


アイランドシティに引っ越してきたけど周りは知らない人ばかりで相談できない…そんな時に気軽に立ち寄れ、地域とつながれる場があったら心強いですよね。地域のために、地域住民のために、そんな藤井館長の思いが伝わってきたインタビューでした。
藤井館長、お忙しいところお話しいただきありがとうございました!
(アイランドシティ魅力PR係 記者X)

ページトップ