MENU

【期間限定】「のるーと」で乗車時間を指定できる「事前予約機能」を試験的に導入!

その他 2020年6月29日

アイランドシティで2019年4月から運行を開始したオンデマンドバス「のるーと」。
この度、乗車時間を事前に指定できる【事前予約機能】が試験的に導入されます!

この機能は「のるーと」の利便性向上のための検証として、期間限定で実施されます。
実施期間は、2020年7月1日から7月31日までです。

利用方法

のるーとアプリを立ち上げて、出発地と目的地を入力後、「時間指定」をタッチ。
出発時間を設定し、配車予約を行ってください。
※当日中の時間指定のみご利用いただけます。
「のるーと」チャンネルで詳しい操作動画も公開中!
こちらからご覧ください。

注意事項

・のるーとの更なる利便性向上のために導入を検討している機能の試験的導入です。
予告なくサービスが中止・変更になる場合があります。
・事前予約の際、他のお客様の予約状況によってはご希望の予約ができない場合があります。
 

詳しい利用方法、ご利用にあたっての注意事項は以下のファイルをご覧ください。

前もって予定がわかっているときに事前予約機能を使って
配車を予約しておけばよりスムーズに移動ができますね!

ますます便利になった「のるーと」皆さんも利用してみてください!

立地施設インタビュー【island eye(アイランドアイ)】後編

その他 2020年6月25日

「island eye(アイランドアイ)」の施設責任者 飯田 知則さんへインタビュー、
今日は後編です。

island eyeには九州初出店や全国でもここだけのテナントも多く、特徴的ですよね。

「はい、天神や博多ではなく、ここアイランドシティでそのようなテナントを迎えることができてよかったと思っています。
アイランドシティにお住いの皆さんの生活必需品が確保できるのはもちろんのことですが、
特徴的なテナントをそろえることで非日常の体験をしていただきたいと考えています。
福岡最大級のフードホール「TERIHA DINING」や歌劇ザレビューが毎日公演を行う専用劇場も
お客様に普段味わえないわくわく感を体感してもらえるのでないかと思っています。」

個性豊かなテナントがそろうフードホール 個性豊かなテナントがそろうフードホール

歌劇ザ・レビューの劇場 歌劇ザ・レビューの劇場

飯田さんの現在のお仕事内容は?その中でやりがいを感じることはどんなことですか?

「テナント管理や売上管理、販売促進など、テナントの後方支援や施設管理全般にわたります。
お客様に笑顔で帰っていただけるよう、施設一丸となって努力しています。
特に現在は、お客様の安心・安全に注力しながらテナントとともに施設運営を行っています。
やはりお客様の笑顔が見られることが一番うれしいです。」

地域の中で、どのような施設を目指していきたいですか。

「island eye(アイランドアイ)の名前にも込められていますが、
商業施設として近隣の施設・住民の方と交流を図り、地域から愛される施設になることで地域の活性化や安心安全のまちづくりに寄与できればと思います。
スタートしたばかりの施設ですので地域の皆さんの意見を取り入れながらコミュニティの一部となっていきたいですね。
アイランドシティ内のみならず、周辺の事業者とも連携し新しい取組みにチャレンジしたいです。」
 

特にアイランドシティ内の施設、団体などと連携した取組みはおもしろそうです!開業当初からコロナウイルス感染症の影響がかなり大きかったと思いますが今後についてはいかがでしょうか。

「お客様の安心安全に配慮しながら、運営していきます。
island eyeはオープンな施設の構造になっていますが、感染予防対策も十分に配慮し実施しています。
イベントについては、状況を見ながらお客様に安心して来ていただける時期や内容を検討しています。
歌劇ザレビューの公演については6/20(土)より公演を始めることとなりました。
入場制限、感染拡大防止策を実施しながらになりますが、楽しんでいただきたいと思います。
お客様にもご協力をお願いいたします。

また、ホテルや、グランピング施設など、今後オープンする施設もありますので、
だんだんと進化していくisland eyeを楽しみにしてください!」

アイランドシティのさわやかな風を感じられる施設です。 アイランドシティのさわやかな風を感じられる施設です。


3月に誕生し、これからさらなる進化が楽しみなisland eyeです。
アイランドシティの新たな魅力として、ますます期待が高まります!
※開放感のある施設ですが、お越しになる際は感染症予防の対策へのご協力をどうぞよろしくお願いします。

飯田支配人、ありがとうございました。


 

(アイランドシティ魅力PR係 記者B)

立地施設インタビュー【island eye(アイランドアイ)】前編

その他 2020年6月22日

アイランドシティではまちづくりが進むにつれ魅力的な施設も増えています。
さまざまな施設の魅力をもっとお知らせするため、立地施設の皆さんにお話を伺い、皆さんにお届けします。

今日は、今年3月に開業した「island eye(アイランドアイ)」の施設責任者 飯田 知則さん
インタビューをしました!
2回にわたってお届けします。
 

3月28日にオープンを迎えたisland eye(アイランドアイ)ですが飯田さんが関わり始めたのはいつごろからですか?

飯田支配人、快く質問に答えていただきました! 飯田支配人、快く質問に答えていただきました!

「長崎県の別の施設の責任者をしていましたが、island eyeの施設支配人に着任したのは今年の1月からです。
すでに出店いただくテナントは決まっていましたので、それらのテナントと一緒に開業に向けた準備を進めてきました。」
 

それまではアイランドシティについて何かご存じでしたか?

「以前は長く天神で仕事をしていたので、開発当初からアイランドシティについては知っていました。
海の中道や雁ノ巣に出かける際、アイランドシティを通っていたこともあって、開発の状況もしばしば見てきました。」

なるほど、ずっと前からアイランドシティの整備の経過については見てこられたわけですね、アイランドシティについてどのような印象をお持ちですか?

「海に囲まれていることもあって自然が身近で開放的なところが気に入っています。
みなとづくりエリアの物流関連施設やまちづくりエリアの住宅や公園などの施設の整備が進んでいることに加えて、香椎方面と雁ノ巣・海の中道エリアをつなぐ役割もあり、東区の拠点の一つとなっていると感じています。」
 

オープンしておよそ3カ月ですが、island eyeにまだ来られたことがない方も多いと思います、どういった施設でしょうか

「ホテル、MICE、劇場、商業と4つのカテゴリからなる複合施設です。いろいろなシーンで利用できる施設になっているのでお客様に何度も楽しんでいただけるのではないかと考えています。
アイランドシティ内もそうですが、海の中道、香椎方面にもたくさんのスポットがあるため、自然・遊び・学び・観光などさまざまな要素が充実した立地環境にあるというのもポイントだと思います。」
 

  • 商業施設 商業施設
  • MICE施設 MICE施設
  • 劇場 劇場



アイランドアイの魅力、飯田支配人のお仕事の内容、
今後の取組などは次回後編の記事でさらに詳しくお知らせします!
次回もぜひご覧ください。


(アイランドシティ魅力PR係 記者B)
 

福岡市総合体育館 開館!!

健康 2020年6月19日

みなさん、こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

鮮度の悪い情報ですみません。

新型コロナウィルスの感染予防のため、3月5日から休館していた総合体育館が6月1日から開館となり、さらにトレーニングジムについても6月8日から再開しました。

1回2時間の1日4回の完全入替制で、電話による予約が必要ですが、少しずつ日常生活が戻りつつあることはうれしい限り。1回の定員は30名ですが、取材した平日13時~15時の枠で13名の方が汗を流しており、27名の予約が入っている時間帯もあるとのこと。

詳細は下記HPをご参照ください。
http://www.fukuoka-city-arena.jp/

【追伸】
 総合体育館を訪問したのは初めてでしたが、その大きさと近未来的な建物に圧倒されました。写メを妻に見せたところ、「これ、パース図じゃないんだよね」とのコメント♪

(アイランドシティ魅力PR係 記者N)

都市高速の整備状況(令和2年6月)

整備状況 2020年6月9日

定期的にお伝えしている整備状況。
前回掲載の1月から少し時間が経ちましたが・・・
さて、どうなっているでしょうか。
前回(令和2年1月)の記事はこちら

2か所を前回と比較しながら見ていきましょう!

<みらい病院横からの風景>

1月に比べ6月は囲いが外れ、橋桁が見えてきましたね。



<こども病院横からの風景>

こちらはどうでしょう・・・

かなりつながってきました!
工事は着々と進んでいるみたいですね。
 

いかがでしたでしょうか。

みなさんにこの都市高速を利用していただき、アイランドシティに来ていただく日が
現実味を帯びてきましたね!

それでは今回はこの辺で~また次回をお楽しみに~♪

(アイランドシティ魅力PR係 記者C)

岸壁の工事が進んでいます

整備状況 2020年6月5日

アイランドシティのみなとづくりエリア南側では、岸壁の整備が行われています。
以前、ジャケット部分の据え付けについてお伝えしましたが、
同じ岸壁のL型ブロックが中央ふ頭で製作されていました。

過去の記事(2019年7月25日コンテナバース整備の様子をお伝えします

 

作業員の方と比べると大きさがわかります 作業員の方と比べると大きさがわかります

L型ブロックとは… L型ブロックとは…

作成されたL型ブロックが、
中央ふ頭⇒アイランドシティへ順次運ばれています。
 

重機と比べると大きなブロックも小さく見えます 重機と比べると大きなブロックも小さく見えます

大きなL型ブロックが、さらに大きな起重機船で釣り上げられていきます。
非常に大きい重機ですが、
作業は慎重かつとても繊細なものでした!

ついでに・・・

中央ふ頭にはアートコンテナが設置されているのをご存知ですか?
福岡の障がい者アーティストが手掛けたイラストが描かれています。

近くにお越しの際はぜひご覧ください。

  • かわいいものから かわいいものから
  • コンテナ2つにまたがる大作も コンテナ2つにまたがる大作も
  • 久しぶりの外での取材にすっかり日焼けした記者2人でした… 久しぶりの外での取材にすっかり日焼けした記者2人でした…

(アイランドシティ魅力PR係 記者B)

御島グリーンベイウォークを1周してみた!【後編】

健康 2020年6月4日

みなさん、こんにちは!アイランドシティ魅力PR係です。

前回に引き続き、『御島グリーンベイウォーク』を歩いてみることに♪

御島かたらい橋を渡ると、アイランドシティとはしばしお別れに…。アイランドシティ魅力PR係としては寂しい限りですが、反面素晴らしい景色を堪能することができます。

海を目の前にして、あいたか橋から戸建て→中高層マンション→タワーマンションと調和の取れたまちなみが楽しめます。

後半の香椎海岸に入ると、40歳を超えた身には段々きつくなってきて、あいたか橋のたもとがなかなか近づいてくれませんが、そこはもうひと頑張り!!
 

全長430mのあいたか橋をわたり、心地よい疲労感とともに(??)遂にゴール。

海と風を感じながら、ウォーキングやジョギングを満喫できる住民の方がうらやましいなと感じました。

(アイランドシティ魅力PR係 記者N)

ページトップ