MENU

テリハクエストⅡのインタビュー【前編】

その他 2021年12月21日

 皆さん、こんにちは!

 12月25日(土)にアイランドシティで開催される“テリハクエストⅡ”をご存知ですか。
 島内を舞台に、様々なミッション・謎解きをクリアして、お宝がゲットできる周遊イベントなのですが、今回は西日本鉄道株式会社と共催でイベントを実施する、ネクスト・モビリティ株式会社の古屋 永吉さんにインタビューしてきました。

テリハクエストⅡは今年の7月に開催されたテリハクエストⅠの続編ですが、テリハ クエストⅠというイベントを企画したきっかけは何ですか。

古屋さんにインタビュー 古屋さんにインタビュー

 ネクスト・モビリティ株式会社は、AIを活用したオンデマンドバスである“のるーと”を運営しておりますが、なぜバス事業者が周遊イベントを行うのか疑問に感じると思います。
 のるーとはあくまで目的地までの交通の一つの手段であり、まずは、アイランドシティには魅力的な施設が沢山あることを知っていただくことが大事なのではと考え、テリハクエストⅠを企画しました。

テリハクエストⅠを企画するにあたり苦労した点はどこですか。

 テリハクエストⅠは29種類のミッションを用意しました。例えば、「飲食店でランチをする」とか「施設内で写真を撮ってSNSにアップする」などです。
 そしてゲットした経験値(ポイント)に応じて、1万円のお食事券からオンラインヨガの体験チケットなど、様々な景品の抽選に参加できるというイベントでした。
 苦労した点は、アイランドシティの事業者にメリットを感じてもらいながら、参加者に満足してもらうことのバランスをとることでした。また、クエストの世界観である、“冒険の旅”らしさを、いかに演出するのかも頭を悩ませました。

テリハクエストⅠの反響はどうでしたか。

 テリハクエストⅠは約400名の参加がありましたが、ご参加の方からは「楽しかった」という感想をいただけたり、また、協力してもらったアイランドシティの事業者からも、「大勢のお客さんが来てくれた。ぜひ続編をお願いしたい」という声もいただきました。

テリハクエストⅠの様子 テリハクエストⅠの様子

 こうした声に後押しされて、続編であるテリハクエストⅡが12月25日(土)に実施されることとなりましたが、Ⅱの魅力については後編でお伝えしようと思います。
 お楽しみに~♪

テリハクエストⅡの詳細はこちらまで。

のるーとのホームページはこちらまで。

                               (アイランドシティ魅力PR係 記者N)

一覧へ戻る

ページトップ