MENU

パラスポーツ体験会のインタビュー

健康 2022年1月14日
稲永さんにインタビュー 稲永さんにインタビュー

 皆さん、こんにちは!

 前回は、1月30日(日)にアイランドシティで開催される“健康フェスタ2021”の担当者にインタビューしましたが、今回は1月29日(土)に同じく総合体育館で開催される“パラスポーツ体験会”の担当者である、総合体育館の稲永 雄三さんにインタビューしてきました。
(今後の新型コロナ感染症の拡大状況によっては、本イベントが中止となる場合があります)

 健康フェスタ2021のインタビュー記事はこちらまで

パラスポーツ体験会は、初めてのイベントということですが、企画したきっかけは何です か。

 今年度開催された東京パラリンピックの盛り上がりや最近のSDGsの取組みの広がりを受けて、老若男女様々な人が楽しめるパラスポーツを身近に感じてもらおうと企画しました。

パラスポーツ体験会では、サイバーボッチャSが体験できるということですが、これは 何ですか。

 “ボッチャ”は、パラリンピックの正式種目の一つです。これは枠の外から球を投げたり転がしたりして、いかに目標とする球に近づけるかを競うものです。
 サイバーボッチャSは、ボッチャのルールをそのままに、自分が投げた球と目標とする球との距離を自動的に計測したり、勝ち負けの判定を瞬時にモニターに映し出すなど、最新のテクノロジーによって、ルールの分からない人でも気軽に楽しむことができます。

サイバーボッチャS サイバーボッチャS

サイバーボッチャSの“S”は、何のイニシャルですか。

 サイバーボッチャSの開発にあたって、清水建設 株式会社が協力を行ったことから、同社の会社名の頭文字の“S”をとったものです。
 ちなみに清水建設は、総合体育館の指定管理者の代表企業であり、今回のパラスポーツ体験会の企画・運営も担当しています。
 

最後にパラスポーツ体験会のPRをどうぞ。

 事前申込は不要ですので、当日お気軽にお立ち寄りいただければと思います。特にイベント当日の午前中に、照葉・照葉北校区のマラソン大会が、総合体育館の外周部で開催されるようですので、参加者・応援者の皆さんもお手すきの際にぜひご参加ください。

パラスポーツ体験会のチラシ パラスポーツ体験会のチラシ

 パラスポーツ体験の会のホームページはこちらまで。

☆50歳以上の方、限定のお知らせ
 1月30日(日)の健康フェスタにおいて、福岡市港湾空港局による“運動教室”が開催されます。ニコニコ笑顔で走るスロージョギングについて、講話や実践を通して、基礎からお伝えします。
(新型コロナウイルス感染症対策のため、中止となる場合があります)

 運動教室の詳細はこちらまで。

                               (アイランドシティ魅力PR係 記者N)

一覧へ戻る

ページトップ